今まで気づかなかったが自分は早漏らしい。でもこれって普通じゃないらしい!このままじゃ彼女が出来た時に満足させられないってこと?もしかして引かれる!?そんなわけにはいかないさ!だって初めては一度きりしかないんだ!早漏って、治せるんだよね?!

早漏って治せますか?

2016年08月の記事一覧

高須クリニックで感覚を鈍くすれば早漏は治ります

早漏とは、性交時に、男性側が、とても早く射精してしまうことを言います。早い人だと、女性の膣内にペニスを挿入してから、1分から3分ほどで射精してしまいます。これでは、性交を楽しむことができません。また、女性側にも快楽をもたらすことができません。

早漏は訓練で治すことができると言われています。一番簡単な方法は、性交時の前にオナニーをして、射精をしてしまうことです。この方法を用いれば、性交時の射精を遅らせることができます。しかし、射精ができなくなったり、また、射精の量が減ったりといった問題が起こる場合もあります。

早漏の改善には、薬がもっとも効果的です。抗うつ薬のダポキセチンは、射精の時間を遅くするという効果を持っています。この薬はヨーロッパで開発され、イギリスやフランス、ベルギー、フィンランドなどで、使用されてきました。2012年にやっと日本でも使用の認可がおり、輸入されるようになりました。この薬は大規模な臨床試験を行っており、30ミリグラムのダポキセチンを投与した患者は、2分47秒の射精の遅れを、60ミリグラムのダポキセチンを投与した患者は3分19秒の射精の遅れを記録したとのデータがあります。

その他にも、射精の時間を遅らせる方法がたくさんあります。もっとも簡単な方法は、普通のコンドームより、厚みのあるコンドームを使用することです。こうしたコンドームは市販されているので、簡単に手に入れることができます。厚いコンドームを使用すれば、男性側の感覚は鈍くなり、射精の時間を遅らせることができるのです。また、包茎治療も、早漏改善に役立ちます。亀頭を露出させることで、亀頭の感覚を鈍くし、性交時に射精を遅らせることができるのです。こうした手術は多くの美容クリニックで行われていますが、お勧めなのが高須クリニックです。このクリニックは業界最大手なので、料金も適正で、技術も問題ありません。

続きを読む

早漏でも連発で楽しめる製品の販売店

早漏だとしても、回数を重ねることでパートナーを満足させることが可能です。パートナーの意向によりますが、時間の間隔をあけないで、射精しても続けて性行為を重ねることができれば、雰囲気も壊さずにパートナーを満足させることが理論上できることになります。ただし問題もあり、男性の体力がどのくらい続くのかが課題です。それを改善する販売店がいくつかあります。精力を補えばそれだけ複数回の性行為を連発させることができるはずです。精力剤や滋養強壮剤、またパートナーとの行為を楽しむための媚薬などを用いると良いでしょう。インターネットには数多くのそれらの製品を購入できる販売店があります。

また早漏そのものを改善することも可能です。医薬品を服用するだけで射精をコントロールできるようになる画期的な医薬品が発売されています。脳内の興奮度を抑える物質を多く補充することで早漏を改善する方法です。画期的な医薬品になりますが、販売店が限られています。市販では売られておらず、専門クリニックに通う必要がありますが、その数も少ないです。ただ個人輸入を通して購入することができます。海外の格安の医薬品を購入することができることから、専門クリニックの保険診療外も問題解決してくれるはずです。

ただ医薬品であることは忘れないようにしましょう。副作用が少ない医薬品ですが、持病がある方はリスクが高まり、併用してはいけない医薬品もあります。主治医と相談して早漏改善薬の服用を検討してください。副作用は主にほてりがあげられ、胃腸に関する報告も多いです。医薬品になりますので、最初の服用はやはり専門クリニックを探し求めて、医師の管理下で服用した方が安全に使うことができるでしょう。

続きを読む